期間限定グルメ

買ってはいけないウィンナー!身体に悪い?妊娠中や一歳におすすめは


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs683462/happy-days-maru.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

買ってはいけないウィンナー!身体に悪い?妊娠中や一歳におすすめはを調査します。

小さなお子様のいるご家庭やお弁当を毎回作るというご家庭では、ウィンナーは手軽で重宝しますよね。

ウインナーは加工食品で品質を保つために、食品添加物が使用されているのがほとんどなんです。

その食品添加物に発がん性物質などの恐れがあると言われています。

良く食べるご家庭では、身体の健康に影響するとなると心配になりますよね。

本文では買ってはいけないウィンナー!身体に悪い?を調査し、妊娠中や一歳におすすめのウィンナーを詳しくご紹介しますので、参考にして下さいね!

買ってはいけないウィンナーの特徴

お弁当や朝食などのおかずにウインナーは、重宝しますよね。

ただ、ウィンナーなどの加工肉には食品添加物が使用されています。

食品添加物って身体に良くない・・・なんて耳にしたことありませんか?

ここでは、買ってはいけないウィンナーの特徴をご紹介します。

  • ソルビン酸
  • 亜硝酸ナトリウム
  • リン酸塩

主にこの3つの添加物が含まれているものです。

何故なのか、1つずつ説明しますね。

ソルビン酸

ソルビン酸は世界で使われている代表的な保存料で、カビや細菌など幅広い微生物に抗菌性があります。

食品の日持ちが長くなるので、ほとんどの加工食品に含まれています。

ソルビン酸は身体への影響が比較的低いと考えられていますが、接触性蕁麻疹などのアレルギーのリスクがあると言われています。

また、亜硝酸ナトリウムと併用すると毒性が強くなるという報告もあります。

亜硝酸ナトリウム

亜硝酸ナトリウムは、発色剤のことです。

ウィンナーなどに発色剤を加えることで、肉の赤い色を保つ効果があり鮮やかにみせる効果があります。

色鮮やかなほうが、美味しそうにみえるよね。

でも、亜硝酸ナトリウムを摂取し続けると、がんのリスクが高まる可能性があるんです。

また、前項でお伝えしたように「亜硝酸ナトリウム」は「ソルビン酸」との組み合わせは、毒性が強い物質になる危険性があります。

リン酸塩

リン酸塩は食品の原料通しを結着させたり、保水性や肉の色を安定に保たせるための役割をしています。

ウインナーがパリッとした食感やジューシーになるんだね。

このリン酸塩は、カルシウムの吸収を妨げてしまう性質があるので、取り過ぎは注意しなければいけません。

ウィンナーは身体に悪い?

ウィンナーに含まれる食品添加物が身体に影響を及ぼす可能性を考えると、食べるのが心配になりますよね。

厚生労働省では、科学的なデータに基づいて食品添加物の安全な成分の規格、使用基準が定められています。

なので、国産のウィンナーであれば身体を害するほど含まれていないので、安心と言えるでしょう。

とはいえ、食べ過ぎると添加物を取り過ぎてしまうので、注意が必要ですね。

ウィンナー 無塩せきとは

一般に販売しているウィンナーのほとんどは亜硝酸ナトリウム(発色剤)を使い、塩漬けされいます。

一方で亜硝酸ナトリウムを使用せずに塩漬けされた製法があり、これを「無塩せき」と言います。

発色剤の使用有無の違いだけで、どちらも塩漬けしているんだね。

また、無塩せきは無添加ではないので、注意して下さいね。

ただ、無塩せきのウインナーは亜硝酸ナトリウムを使用していないので、ウィンナーの素材そのものの味を楽しむ事ができますよ。

ウインナー発がん性

ウィンナーの発がん性について、お伝えします。

前項でお伝えしたように、ウィンナーに含まれている添加物の亜硝酸ナトリウムは発がん性があると言われています。

発色剤として使われる亜硝酸ナトリウムは、多くの肉に含んでいる物質との反応で発がん性の物質に変化してしまいます。

WHOではウィンナーなどの加工肉を毎日50g以上食べると、がんのリスクが18%増えると指摘していますが、日本の加工肉の消費量は13.4gと厚生労働省の報告があります。

日本では心配するほどは食べてはいないんだね。

また、日本食品添加物協会が身体への健康を害することがないか調べて、安全性の基準が決められています。

なので、国産で販売している食品は基準に従って添加物を使用しているため、それほど神経質にならなくても良いかもしれませんね。

ウィンナー悪い口コミ

お徳用は一人で食べるには賞味期限が短く、毎日食べ続けるのは身体が心配。

という、口コミがありました。

お徳用だとコストパフォーマンスが良いので、ついつい購入してしまうことありますよね。

厚生労働省で食品添加物の使用基準が定められているので、ウィンナーも安心して食べられますが、食べ過ぎは避けたいところです。

ウィンナーは開封してしまうと冷蔵庫で4~5日ぐらいの日持ちになってしまうので、食べきれない場合はジップロックなどで冷凍保存するのがオススメですよ!

ウィンナー良い口コミ

  • ジューシーな肉汁で色んな料理に使えるのが良い
  • 毎日のお弁当やおかずに簡単に使えて便利
  • 焼いてもパリッとスープでもジューシーで美味しい

食感やジューシーで美味しいと好評でした。

ウィンナーは手軽に食べられるので、朝食のおかずやお弁当などにも便利で助かる食材です。

でも、発がん性物質などがあることを知ると、食べるのを躊躇してしまいますよね。

食品添加物は身体に影響がでると言われていますが、国産のウィンナーなどは一般的な摂取量であれば安心ですよ。

ウィンナー 妊娠中におすすめは?

ウィンナーって妊娠中に食べても大丈夫なのか、気になりますよね。

結論からいうと、基本的には妊娠中に食べても問題はありません。

ただ、気をつけなければいけないのは、

  • ウィンナーの過剰摂取・・・食品添加物の取り過ぎ
  • しっかり加熱・・・食中毒の感染予防の為
  • 塩分の過剰摂取・・・身体のむくみや高血圧症のリスクがある

の3つがあります。

そこで、妊娠中でも安心して食べられる、無添加のウィンナーがおすすめですよ。

通販で購入できるウインナーをいくつかご紹介しますね。

おすすめの無添加ウィンナー

●信州ハム グリーンマークあらびきポークウインナー92g

created by Rinker
¥358 (2024/06/25 00:09:28時点 楽天市場調べ-詳細)

●仙台勝山館 手作りソーセージセット詰め合わせ

●BADEN BADEN無添加粗挽きソーセージ1kg

●無添加和風ソーセージ 減塩タイプ

無添加ウィンナーの中には減塩タイプがあるのも、妊婦さんには嬉しいですね♪

ウィンナー 一歳からの子どもにおすすめは?

お子様が一歳になると色んな食材を食べられるようになる頃ですが、安全な食材を選びたいですよね。

一歳からのお子様もウィンナーは、やはり無添加が安心です。

基本的にウィンナーは一歳からでも食べることはできますが、前項でもお伝えしたとおり妊娠中と同じで、「塩分の過剰摂取」「食品添加物の摂取量」「十分な加熱」は注意しなければいけません。

もし、食べさせるのであれば、塩分や添加物の過剰摂取を防ぐため、少量の15~20gぐらいの目安だと安心ですよ。

また、離乳食完了期の一歳頃は、細菌などに対する抵抗力がまだ弱いので、加熱もしっかりしましょう。

そこで、一歳からのお子様でも安心して食べられるウィンナーをご紹介しますね。

お子様におすすめのウィンナー

●匠技で作る本物ドイツウインナーソーセージ16~20本セット

●お子様ミニウインナー100本

お子様だけでなく妊婦さんにも安心なので、家族で食べられるのはうれしいですね♪

買ってはいけないウィンナー!身体に悪い?妊娠中や一歳におすすめはのまとめ

買ってはいけないウィンナー!身体に悪いか?妊娠中や一歳からの子供におすすめはを調査しました。

ウィンナーに含まれている食品添加物に発がん性物質などの恐れがあると言われていますが、通常の摂取量であれば問題ないことが分りましたね。

また、妊娠中や一歳からのお子様でも安心できる、無添加のウィンナーもありました。

小さなお子様のいるご家庭やお弁当を毎回作るというご家庭では、ウィンナーは手軽で重宝します。

健康に気遣うご家庭では、無添加のウィンナーを選ぶと安心ですね!

ABOUT ME
Happy Days
【レビューのご依頼大歓迎】子育て中の学生ママです♪時短・省エネさせてくれる家電が大好き!好きが高じてレビューブログ執筆中。休日子連れで、行ってよかったお出かけのレビューもしています♪
error: