時短調理家電

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較!型落ちでも機能充分?


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs683462/happy-days-maru.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

象印のSTAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較しました。型落ちでも充分かについて調査しましたよ♪

STAN.EQ-FA22は2022年9月発売の新モデルです。                                    EQ-JA22は2019年9月発売の旧モデルです。

違いは以下の4つです。

・調理メニューの違い

・デザインの違い

・付属品の違い

・価格の違い

 

STAN.EQ-FA22がおすすめなのは、

・パンの種類によって焼き上がりにこだわりたい方

・パン以外の料理でも活用したい方

・おしゃれな家電が好きな方です。

 

EQ-JA22がおすすめなのは、

・価格を抑えたい方

・パンの細かいメニューまでは必要としない方です。

 

本文では、STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較し、型落ちでも機能充分かより詳しく調査いたしましたのでぜひ参考にしてくださいね!

 

▼象印STAN.EQ-FA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▼象印旧モデルEQ-JA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▼STAN.EQ-FA22の口コミ評判をレビューしています。
使い方やレシピもご紹介していますので、どうぞご参照ください。

STAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? 象印
STAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? 象印象印オーブントースターSTAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? について調査しました。ふるさと納税にも取り扱いがありますよ。機能やお手入れについても詳しくご紹介していきますね♪...

 

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いは4つあります。

・調理メニューの違い

・デザインの違い

・付属品の違い

・価格の違い

です。

ひとつずつご紹介していきますね。

調理メニューの違い

両モデルともメニューによって自動で調理してくれる「マイコン自動コース」機能が搭載されています。各モデルごとに調理メニューの種類と数が違うのでご紹介します。

STAN.EQ-FA22は9つのマイコン自動コースが搭載されています。              その種類は、

  • サクふわトースト
  • トースト
  • 冷凍サクふわトースト
  • 冷凍トースト
  • ロールパン
  • クロワッサン
  • 冷凍クロワッサン生地焼き上げ
  • 手づくりパン
  • フライあたため

パンの種類や仕上がりにこだわりたい方には魅力的な調理メニューですね♪

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較!

 

対してEQ-JA22は8つのマイコン自動コースが搭載されています。           その種類は、

  • トースト
  • 冷凍トースト
  • サクふわトースト
  • サクサクフライあたため
  • 窯焼き冷蔵ピザ
  • 窯焼き冷凍ピザ
  • 窯焼き手づくりピザ
  • 手づくりパン

EQ-JA22は高火力の上下ヒーターで加熱することにより冷蔵・冷凍ピザもサクッと窯焼きピザのような仕上がりになり、冷めた揚げ物も揚げたての食感になります。自動メニューで簡単に美味しく仕上がるのは嬉しいですね♪

デザインの違い

デザインにも大きく違いがあるのでご紹介いたします。

STAN.EQ-FA22は背面も本体と同じ色で塗装されているので、キッチンのどこに置いても自然と馴染んでくれるシンプルでお洒落なデザインです。

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較!どっちがおすすめ?

 

EQ-JA22はメニュー表示が白黒反転の液晶搭載で見やすいデザインになっています。操作部の表示も排除してあったり、スタイリッシュなデザインになっています。

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較!どっちがおすすめ?

サイズや重さも違いがあるので参考にしてみてください。

外形寸法 (約cm) 庫内寸法 (約cm) 本体質量(約kg)
STAN.EQ-FA22 33.5×30×26.5 27×23×10.5 4.3
EQ-JA22 33.5 × 29 × 26 27 × 23.5 × 11 4.7

両モデルともに食パンが2枚ぴったり並ぶコンパクトなサイズ感になっています。                 大きいと置き場所にも悩みますが、その心配はなさそうですね!

付属品の違い

STAN.EQ-FA22では短時間で作れる料理から、少し豪華な気分になれる料理まで、15メニュー紹介されたレシピブックが付属で付いてきます。

STAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? 象印

一部抜粋しますと、

  • キッシュ風トースト
  • 彩り野菜のマヨトースト
  • マカロニグラタン
  • クロックムッシュ
  • エッグベネディクト
  • いちごのクロワッサンサンド

おかず系のトーストからこだわりメニューまでたっぷり紹介されているので、オーブントースターを使う楽しみが増えそうですね♪

EQ-JA22にはレシピブックは付いてきませんが取扱説明書の方に、アップルパイ・マルゲリータ・チョコパンなどを含む9メニューのレシピが紹介されていましたよ!

両モデルとも様々な料理をオーブントースター1台で作れるので料理の幅が広がりそうですね♪

価格の違い

それぞれ調理メニュー機能が充実していて仕上がりも期待できるオーブントースターですが価格も気になりますよね。

最安値を大手3社で比較してみたので参考にしてみてください。

Amazon 楽天市場 Yahooショッピング
EQ-FA22 21,500円 21,500円 21,500円
EQ-JA22 13,718円 12,529円 12,600円

パン好きに特化したコースメニューが充実しているSTAN.EQ-FA22の方がやや高いですね。STAN.EQ-FA22とEQ-JA22では約7,800円~約8,900円の価格差がありました。

EQ-JA22はショッピングサイトによって価格が違うので、購入を検討される際はこまめチェックしてみてくださいね!

尚、価格は変動しますのでクリックしてご確認ください。

▼象印STAN.EQ-FA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▼象印旧モデルEQ-JA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22型落ちでも機能充分?どっちがおすすめ?

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22のどちらのモデルがどのような方におすすめかをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね♪

STAN.EQ-FA22がオススメの方

・パンの種類によって焼き上がりにこだわりたい方

・パン以外の料理でも活用したい方

・おしゃれな家電が好きな方

におすすめです。

トーストのメニューだけでも豊富で、食感へのこだわりを求める方に合ったメニューから、こんがり焼きたい方の好みに合ったメニューまであり、さらに普通の食パンのみならず冷凍した食パンまでメニューがわかれているので、日ごろパンを口にすることが多い方にとってはいつでも自分好みの仕上がりを楽しめるのではないでしょうか♪

 

また、普通のトースターでは焼くことが難しい冷凍クロワッサン生地も自動で簡単に焼き上げることが可能です!自宅で焼きたてのクロワッサンを食べることができるのは魅力的ですね♪

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較!

 

前述でもご紹介しましたが、STAN.EQ-FA22では付属で15のレシピが紹介されているレシピ本が付いてくるので、トーストだけではなくいつもの食卓がちょっと豪華になるレシピまで載っているので様々な料理に活用していただけますよ!

 

そしてオーブントースターの存在感も見せたくなるようなおしゃれなデザインなので、見た目にもこだわりたい方にはおすすめですよ♪

 

▼象印STAN.EQ-FA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▼STAN.EQ-FA22の口コミ評判をレビューしています。
使い方やレシピもご紹介していますので、どうぞご参照ください。

STAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? 象印
STAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? 象印象印オーブントースターSTAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? について調査しました。ふるさと納税にも取り扱いがありますよ。機能やお手入れについても詳しくご紹介していきますね♪...

EQ-JA22がオススメの方

・価格を抑えたい方

・パンの細かいメニューまでは必要としない方

におすすめです。

EQ-JA22でも普通のトースターと比べたら、食パンのこだわりメニューがあったり、揚げ物の温めなおしメニューがあったり日常使いでは充分な機能が搭載されているオーブントースターなので、価格を少しでも抑えたい方にはおすすめです!

 

▼象印旧モデルEQ-JA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の共通点

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の共通点は、

・メニューに合わせて温度調節できる

・お手入れが簡単

です。

詳しくご説明しますね♪

メニューに合わせて温度調節できる

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の温度は80℃~250℃までとなり、10℃刻みでメニューに合わせて細かく調節できます。

普通のトースターでは焼くことが難しい焼き芋も250℃で25~30分で調理できますよ♪

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較!どっちがおすすめ?

両モデルとも温度調節はダイヤルで簡単に設定でき、取扱説明書ではグラタンは250℃、冷凍ピザは180℃の設定で調理できると紹介されていましたよ。他にも取扱説明書では様々な料理の調理温度の目安が紹介されていたので参考にしてみてください♪

 

お手入れが簡単

両モデル共に焼き網をはずしてつまみをスライドするだけで、簡単に扉を外せる構造となっています。

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較!どっちがおすすめ?

扉が付いていると本体との隙間や、扉の裏側までしっかり掃除することは難しいですよね。扉のお手入れ方法は、

①薄めた台所用中性洗剤を柔らかい布に含ませる。固く絞ったあと汚れた個所を拭き取る

②水を含ませた柔らかい布で固く水を絞ってから拭く

③残った水気を乾いた布で拭き取る

 

さらに、トレー、くず受け皿、焼き網も取り外して水で丸洗いすることが可能です。

簡単に庫内の奥まで掃除ができて、常に清潔な状態で使うことができるのは気持ちがいいですね♪

 

▼象印STAN.EQ-FA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▼象印旧モデルEQ-JA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

STAN.EQ-FA22とEQ-JA22の違いを比較のまとめ

2022年9月発売の象印STAN.EQ-FA22と2019年9月発売の象印EQ-JA22の違いを比較!型落ちでも機能充分かについてご紹介してきました。

 

STAN.EQ-FA22はパン好きには嬉しい充実したコースメニュー機能が搭載されていましたね!普通のトースターでは焼くことが難しい冷凍のクロワッサン生地も、自動で焼き上げることが可能で食感までも美味しく仕上げることができるオーブントースターでした。

 

STAN.EQ-FA22がおすすめなのは、

・パンの種類によって焼き上がりにこだわりたい方

・パン以外の料理でも活用したい方

・おしゃれな家電が好きな方

 

EQ-JA22がオススメなのは、

・価格を抑えたい方

・パンの細かいメニューまでは必要としない方

 

あなたのライフスタイルに合ったオーブントースターで、パンを楽しんでみたりオーブントースターを活用したレシピで料理を楽しんでみてくださいね♪

 

▼象印STAN.EQ-FA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▼象印旧モデルEQ-JA22はこちらから最安値を選んでご購入いただけます。

▼STAN.EQ-FA22の口コミ評判をレビューしています。
使い方やレシピもご紹介していますので、どうぞご参照ください。

STAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? 象印
STAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? 象印象印オーブントースターSTAN.EQ-FA22の口コミ評判レビュー!電気代やレシピは? について調査しました。ふるさと納税にも取り扱いがありますよ。機能やお手入れについても詳しくご紹介していきますね♪...
ABOUT ME
Happy Days
【レビューのご依頼大歓迎】子育て中の学生ママです♪時短・省エネさせてくれる家電が大好き!好きが高じてレビューブログ執筆中。休日子連れで、行ってよかったお出かけのレビューもしています♪